お尻の黒ずみは諦めずに対処すればきれいになるのか?

お尻の黒ずみをきれいにする方法ってあるのかという人も多いと思います。
そこで、そんな人たちに対してとっておきの対処法をお伝えします。

そもそもお尻は椅子等に座っているとどうしても擦れてしまうものです。
その刺激で黒ずむ人が多いのに加えて、顔などのようにお手入れをしていないので、多くの人がお尻の黒ずみに悩んでいます。
そこでまずやってほしいのは、セラミドやヒアルロン酸のような美白成分含有のお尻ケア用の保湿クリーム(http://www.xn--t8jxjmbg1v5b4gn469a.net/)を朝と夜の2回、お尻に塗ってあげてください。

朝はどうしても時間的に難しいという場合でしたら、夜のお風呂上がりの1回だけでも継続していくようにしてみてください。

この方法で効果を感じるまでには個人差がありますが、おおよそ3ヶ月から1年という結果になっています。
また、セラミドとヒアルロン酸以外にもトラネキサム酸やアルブチンなども肌への刺激を抑えながら、効果が見込める成分があります。すぐに挫折せず続けましょう。

また、厚労省が認可している美白成分含有の医薬部外品を選ぶことで黒ずみやニキビの跡などの早い回復が見込まれています。

 

もうひとつがピーリングです。
ピーリングとはお水と重曹を同じ配分でペースト状のものをつくり、円を描くように1分程度優しく塗っていきます。
その後、15分程度おいてぬるま湯で洗い流すだけの簡単なものです。
この方法を週に2回程度やることで改善できます。
また、ピーリング後には忘れずに保湿も行ってください。

結論から言えば、これらの方法を習慣化していくことでお尻の黒ずみを改善することは可能です。
後からではなく、今すぐにでも実践して頂けると幸いです。