肌の黒ずみの代表的な3つの原因と2つの対処方法

日常生活の中でお肌のケアに関心がある女性も多いと思います。
特にお肌の黒ずみは女性の肌トラブルの代表格かもしれません。
今回は肌の黒ずみを引き起こす原因ともしなってしまった際の対処法についてお教えします。

黒ずみは怖いけど、原因がわからない人の方が多いのではないでしょうか。
ここでは黒ずみの代表的な3つの原因についてみていきます。

 

まずは圧迫が原因となっているものです。
ついつい立膝や頬杖をする習慣のある女性は、圧迫が原因で黒ずみができてしまう事が多いようです。
特に肘や膝は他の部分と比べて脂肪が少ないため、黒ずみやすいと言われています。

 

続いてはメラニンの生成です。
そもそもメラニンとはチロシンが形を変えてできた、褐色もしくは黒色のもので主な働きとしては紫外線などの外敵から肌を守るためのものである。
ちなみに人間以外の動物にもメラニンがあり、一番わかりやすいのはいかの墨の部分だと思います。
また、紫外線のほかにも入浴の際にナイロン製のタオルなどでゴシゴシとからだを洗うなどの摩擦によるものです。
そして肌に合わない化粧品を長く使っていくうちに負担に耐え切れなくなったりするため黒ずみが起こるのです。

 

それから乾燥による黒ずみです。
乾燥が気になって保湿クリームなどを使用している方も多いことでしょう。
先ほどは肘や膝は脂肪が少ないと述べましたが、それと同様に肘や膝は皮脂腺が少ないためより念入りにケアをしないと黒ずみやすくなります。

 

最後にもしも黒ずんでしまった時の対処法についてお話します。

対処法には数多くの種類があるかと思いますが、ここでは2つの方法についてみていきます。

まずは市販されている塗り薬です。
一般的には黒ずんだ角質を除去する作用のある尿素、黒ずむことによって皮膚の炎症を引き起こすので、それを緩和させるモノアンモニウムが入っているものがおすすめです。

 

もうひとつは重曹を活用したケアです。
非常に簡単で重曹と精製水をペースト状に混ぜ合わせたものを1分程度肘やひざなど気になる部分に塗り、15~20分程してからぬるま湯で洗い流し水気をふき取るだけです。
この方法は即効性も期待できるので気になったら早めに対処すると良いでしょう。

これらの方法は病院へ行くよりも低コストで出来ますので、早いうちに問題を解決するのがベストです。